アフィリエイト記「マインドがないと稼げないは嘘なんで」

この記事は4分で読めます

こんちわーです。

貴方は、マインド論って好きですか?

思考術ともいいますね。
なお、僕はぶっちゃけると、控えめにいって好きじゃないですねー(笑

つうか、いらないと思ってます。大半のものはね。
有名アフィリエイターさんが語ってるのでも、9割型はピンとこないというか……。

そうですね、例えば……。こういうの聞いたことあるかな。

「稼げない人と、稼げる人の差はマインドだ。
 まずはマインドがないと、稼げない」

よく聞くと思う。

だから、大半の教材読んでもマインドページが先にくるし。
アンリミテッドも、パワーアフィも、他色んな奴も。
まあ……アフィ系教材に限らず大体なんでもかな~。

だから、それが当たり前だと、おもってるかもしれないんだけども。
でも、僕はこれは、全ッ然思ってないです。
なんでみんなこっちなの?っておもってるぐらい。
うーん。本当なんでだろうね。


えーと。この際だから、宣言しておこうかな。

僕は、初心者に対しては「テクニックありき」だと思ってます。

いわゆるよくある質問。飢えた人に対し
「魚を与えるか」「魚をとる方法を与えるか」だったら、魚を与えます。絶対二択ならね。
本音をいうなら「同時に決まってんだろうがッ」て返したいとこなんですけども。
当たり前ですよねー。どっちかだけでも早晩死ぬじゃん。

でも、あえて、どっちかというなら、テクニックですねー。
即効性あるからね。

なんでかっていうと。
あのーテクニックっていっても、初級者向けと、上級者向け。
二種類あるよねという。
車乗るときも、教習所のテクと、F1ドライバーのテクじゃ全然違うじゃないですか。
同じようにですね。
マインドもね……。初級者向けと、上級者向け、二種類あるんだよーという。
これは大声で叫んでもいいとこなんだけども。

上級者向けは、確かにあらゆるところに応用は効きますよ。効くけどさ。
でも、逆に言うと、どこに活かすにも応用が必要だったりします。

例えば、料理ですけど。
これ、ド初心者に覚えさせようとしたら、どーするか。
まず、一流料理亭の、板前の心得とか教えるかい?と。
教えないよね。いや、教えたとしても、それで料理作れるようになるかって
絶対すぐ作れないじゃないですか。どんだけそっから苦労するかと。

普通、レシピですよね。初心者には。何をおいてもまずレシピ。
とりあえずこのとおりにやれば作れるよっていう、レシピ。

で、その際に必要なマインドは何かっていったら。
レシピを守れ」っていうマインドですよね。何も足すな。何も引くな。これ。
その段階で「お客様を観察して、愛をもって作れ」とか。
「相手が薄味好きだったら、薄味に調整して、野菜の好みも調べて、具材を変えて調理しなおせ」とか。
「相手の食べ慣れた味をリサーチして……」とか。
そういう、上級マインドはちょいと邪魔なんですよね。いらないというか。


確かにそれがあれば、より高い満足度を提供できるだろうけども。
それは、初心者にはちょっとばかし無茶な要求です。
レシピの一つも知らんよーなのがね。基礎もできずに応用できるかーと。
「立派な話聞いた気がするけど、具体的にはどうすればいいの?」ってなって終わりです。
上級者が「上級マインドだけあればいい」っていのは、その人が上級者「だから」言えることであって
既に、下級・上級のテクがあって、応用できる下地があるから言えることであって。

初心者には、レシピですよ。まずは。そしてそれを守れ。それが一番大事なマインド。

そして、レシピがあれば、料理はとりあえず作れるんです。
そっから店を持つLVにはまだ遠くてもね。まずはそこがあれば、一人食べてく分には充分。
大体、たかがレシピといえど、100も200も知れば、
その組み合わせで新しいレシピなんて作れてしまいますからね。マインドなしで。


だから、僕のテクやマインド渡す理想順番はこうですね。

初級テクニック→初級マインド→上級テクニック→上級マインド

大体、おおまかにいって、初級テクニックは「即効性が高い代わり、持続、応用力がない」
初級マインドも同じ。上級は「即効性は低いが、持続・応用力が高い」。
こんな感じですね。

ここがねー。どうも、一足飛びに飛び越えようとして、コケる人が多い気がします。
アフィでいうと、一億だの何億だの稼ぐマインドがあれば~とかですね。
確かにそりゃその人にとっては万能のマインドなんだけども。
初心者にとってもそうとは限りませんよ。


それに、もう一個あるんですよ。こういう順番を是と思う理由が。

「結果もでないのに、マインドなんて素直に聞きません」からねー。普通は。
まあ、少なくとも僕は(笑

特に副業はそうですね。だって、あやしい業界だし。

こうすれば稼げるよーと、すぐ結果がでないものを教えたところで
半信半疑でしかやってくれませんし。大抵のマインドがそんな感じですけど。
信じてもらえないマインドなんて、何の役にたつことか。

そうじゃなくて、まずは、ちょっとでもいいから「即効性の高いもの」を渡すことです。
もしくはそれを求めることです。それで、結果をだして、初めて。
やっと初めて、マインドを聞く体制を整えるってのが、まあ、普通の人じゃないかなと。

だから、人に教えるときはテクから教えることを勧めるし……。
初心者の自覚がありながら、上級マインドに吸い寄せられるのは、ちょいと大丈夫かなーと。
特にそれに対してお金がかかる場合はね。
マインドは特にね。成果の未定めにくいものなんで。


ああ、そうそう。ついでなんで、良いマインドと、対して良くないマインド論の見極め方です。

良いマインド論とは……。えっと、今の貴方にとって、って意味ですけど。
「聞いてすぐ使えるマインド論」ですね。

「明日から使える」マインド論。これ大事。
いや本当ですよ。本当にいいマインドってのは、聞いた直後から使えるんです。
しかも大抵ずっと使えます。優れたマインドはそうなんです。

ダメなマインド論は……「聞いても実行できないマインド論」です。
「具体的にどうすれば……」ってなるのは、そこまででもないマインドです。

まあ、当然ですよね。実行できないものに意味は無いし。
後々いるなら、後々に取りに来ればいいだけです。今必要なのを求めるのがいいですよ。



「後で必要は今要らない。
 今要らないのは今買わない」


これはアフィで買い物する時の鉄則なので。
マインドであろうが、これ大事です。

結局のところ、マインド論といっても、あれも精神的な「テクニック」にすぎませんからね。
知識の一つです。人間、性格を変えることはできないし。
できるのは、知識を蓄え、実行することだけです。


今の自分に必要かどうか。金もただじゃない。
地雷屋の読者さんであれば、商人の自覚をもってください。
商人なら、元を取れない買い物はしてはいけない。
マインドを得るときも、よく考えて選んで下さいね。



PS:
今週は、色々商品が出てますね。
AYUさんの「フロントライン・マーケティング
ハヤテさんの「疾風アフィリエイト
こばやんさんさんの「レバレッジアフィリエイト」……。
中身は知ってたりします。多分どれも押しませんが。
またの記事で軽く書きますが、僕の読者さんは、色々焦らずに、じっくり考えて手を出して下さいね。


PS2:
ただ、マインド系なら、たった一つ。
「斎藤一人の道は開ける」だけは推します。
売ってもなんの金銭的利益もないですが。
それだけ、読んで欲しい本だと思って下さい。評判は物凄くいいです。
http://ziraiya01.com/624.html


PS3:上の本を読むのも面倒な人へ。
「出し尽くす」ということが、アフィでは最重要だと覚えてくだされば結構です。
語ると超長いんで、また小分けにしてだそうと思いますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


+他ASPもろもろ140万ぐらい。

こんにちわ。見てくれてありがとうございます。

名前:地雷屋@ライティングセミナー講師


↑をクリック!

6年ニートして、人生詰んだな。でもブラック会社はもう嫌だ。
とか思ってたある日、ひょんなことから副業やってみることに。
そしたらいつの間にかアフィだけで月85万到達したりしてました。

ネットビジネスやってみたい。でも胡散臭そう。でも興味ある。
そんな人のためのblogです。

どんな考えでブログ運営してるかは、以下を見てください。ニートややる気ないけど頑張りたい人の味方ですw

地雷屋のサポートポリシーはこちら

詳しいプロフィールはこちら!

人気ブログランキングへ

メールフォーム

地雷屋へのメールフォームはこちら!

購入者専用ページ

購入者さん専用ページへ
  ※↑購入者さんのみが入れます。

地雷屋が紹介したものの感想一覧
  ※↑紹介本や、僕のつけた特典の感想などです

簡易一括レビュー

本紹介

商売に超役立つ本紹介
※コメント付きで、値段の10倍近く得する本を紹介します。商材買う前に本買おうよ。

ダイレクト出版の本一覧レビュー!
※ダイレクト出版の本をほぼ網羅して説明します。買う前に参考にしてください。

ネットビジネス初心者へ

アフィリエイトを始めたいなら?


アフィリエイト系商材はこれだけあればいいです。上画像をクリックで説明へ。

色々

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。