勝ち組の「貧乏」と、負け組の「貧乏」の差は1つについて

こんにちわー。地雷屋です。

今いるコミュ、ピースフールズ及び、
先日、ツイートでこういうツイートをしたところ、割と反響をもらいました。




簡単にいうと「何もない人が、お金を持った後に欲しがるもの」についての話ですね。
欲しがるというか……「満たし」にいくものかな?

大体ですけど、お金をとった後っていうのは。

お金→時間→健康→精神→人間関係



という感じですね。この順番で満たしにいきます。
まー!ほぼほぼ間違いないですよ。

金が満たされたら時間を、時間が余裕できたら健康を。
健康オタクになったら、メンタルを。
そして、メンタルは、人間関係に従うので、最後は人間関係を。

だから、重要性でいうと、逆順になるわけです。

時間がないと、お金は作れず。
肉体的健康がないと、時間が作れず。
精神が健全でないと、体が動かなくなり。
人間関係が破綻してると、精神を壊す。


結局、僕らがお金、あるいはお金を産むシステムや能力が欲しいのって。


将来のためですよね?違いますか?
将来幸福になるために、頑張っている。

でも、本当に将来関わるものは、さっきの順番なんです。
このリソースを消費して、僕らは働いたりしている。
しかし、これは本気で将来を考えるなら
最低限確保」しなければならないものでもあります。


だから、僕は会社で働いてたとき、給料が多少安いのは我慢できました。
でも、残業とか、時間を奪う企業は絶対に許せなかった。
サビ残とか、論外ですよ論外。超ド論外。
時間を奪うというのは、金を奪う以上に恨めしい。
金を奪うのは今を奪うことだが、時間を奪うのは未来を奪うに等しい。
それは譲れない。

そして、肉体を壊すブラックドカタ系も除外しました。
疲れが激しいのも、怪我も御免です。回復に時間を奪いまくる。
睡眠時間削って頑張りました!とかも、体が丈夫だからできることです。
健康を失ったら出来ません。
まあ、僕が虚弱だったのもありますがw

そして、メンタル。鬱はヤバイです。肉体が元気でも全く動けなくなる。
でもメンタルは、基本的に人間関係からくるんです。
9割はね。心理学者の雄、アドラーに言わせると10割ですか。

金が安い上、時間も束縛し、肉体を疲弊させ、鬱にもさせ、
社内の人間関係が最悪で、あまつさえプライベートの人間関係も破壊していく
ブラック企業とかは、絶対悪のフルコースですね!
もっとブチギレるべきですよ。人は。


だから自分は、金がない人よりも何よりも。

時間、健康、人間関係。

ここらを大きく犠牲にしてる人、最低限すら確保してない人のほうが。


これは人生変えるの難しいって思います。


特にわかりやすいのは時間ね。時間。
シンプルに時間のない人は、せどりもアフィも何もできないですからね。
1日30分で成功できますかって、いや、相当キツイよそりゃ。
リサーチだけで1日どころか1週間終わらないか。


「金がないなかで、成功した!」って人は滅茶苦茶いますけど。
情報発信系のプロフィールでもめっちゃいますけど(僕とかも)。
「時間ないなかで、成功した!」って書いてる人ほぼいないでしょ。
1日1時間すら取れないとかね。
リサーチだけで1日どころか1週間終わらないか。


むしろ
「アレも試してダメだった!これも試してダメだった!
 ずっとやりまくったけどどれもダメした!」
とか、時間を湯水のように使ってるのが大半でしょう。
時間はめっちゃあるやんけ!って感じです(笑

まあ、時間ない人はそもそも「やりまくる」時間がないです。
「やりきったあとの絶望」なんてない。
「やれてない、なんとなくの不安」がある。
ま、本当はこっちのほうが、より強い絶望なんですけどね。




マジでいいますが。


お金がない。そんなのは、後々なんとかなります。
お金や生活ラインは、最低限でいいんです。

それよりも、時間・健康・精神・人間関係。
これらのどれかが破綻してる人は「将来の成功のためのリソース」が恐らくほとんどないです。
これらが、最低限でもないようなら、真っ先に確保しにいくべきです。

人間関係が破綻してたら、お金が入らないか、入ってもすぐ出ていきます。
親に口座監視されて使い込まれるとか、悪いヒモやタカりと生活してるとか。
僕の知り合いには、家族が猛烈に副業反対で、稼いでるのにやめさせられた人もいました。稼いだお金を自己投資ではなく、恋人だけに投資して、あげく逃げられた人もいました。
健康が壊れてても動けないし、時間がないのもどうしようもない。

「満たせ」とはいいません。そりゃ流石に金いるんで。
「最低限」は確保しないといけないという話です。

最低限とは、プラスではないが、マイナスというほどでもない、です。
逆に、この理論に従うと。
お金のない状態で、もっとも最強なのはなにかわかりますか?(笑


それは、メンタル問題を克服した、ニートや学生です(笑
実家ぐらしか、家賃が親の支払いで、
かつ親が邪魔してこない関係だと特に最強ですね。


彼らには、最強の武器である、時間がある。そして大体、健康もある。
邪魔をする人間もいない。
あとはメンタルさえ克服できれば、怖いものはありません。
マインドと呼ぶこともありますね。

実際、馬鹿みたいに短期間で、実績なしから跳ねた人って。
大抵このパターンです。

彼らは、何もなかったんじゃない。

お金以外のものは、揃ってたんです(笑

ニート「なのに」。学生「なのに」。
成功したんじゃない。
「だからこそ」成功したんです!
むしろ、もっとも成功に近い人ともいえる。


これが、お金稼ぎの裏のからくりです。
成功者のプロフをみて、ひがんだり凹んだりする人いますけど。
土台の条件が違う人、無数にいるから、単純比較はやめたほうがいいですよ。


ブラック企業で、仕事やめた直後の人とかも、結構ここらかな?
延々時間なく働いてる人は、逆に成功しづらい理由でもある。
辞めませんからね、仕事を。辞めるほどではないギリギリの苦痛。
こっちのほうが本当キツイ。



ちなみに、今の自分ですが。

普通の人が、

「お金→時間→健康→精神→人間関係」

と並び、取りにいってるとすると。

これは「逆順」からとっていってる自信がありますね。

まず人間関係のマイナスを消すどころか、大幅なプラスにもっていって。
つまり、自分を認めてくれる人たちに囲まれ、応援され。

強い自己肯定感と、自信からくる、行動力などを手に入れ。
そして、健康を維持し。

時間を得て……これだけは、まだ得てる最中ですけど。


    「最後に、お金」


こういう順番で取りにいってる。

そして、これこそが、正しい順番である。

こういう確信がありますね。




精神などを解決せずに、お金から取りに行ってた時は苦痛でした。
頑張りたくないし。稼ぐたびに一休みしたくなる。疲れるから。
でも逆から取りに行ってる今は、苦痛がない。楽しさがある。そして成功への確信がある。
待つ余裕がある。

今思えば、他の成功者も大体こんな感じだったな、とわかります。

そう、やはり、楽しんで取りにいくべきです。
いや、せめてプラスにしろとは言わない。しかし、マイナス状態ではダメです。

同じ貧乏でも「お金以外が揃った貧乏」と。
「お金以外も揃ってない貧乏」は大幅に違います。
完全に別物と言ってもいい。

前者は成功に大分近いが、後者はそうではない。

一気に成功した人も、大体「強烈な人間関係」の中に飛び込んでる人が多いですしね。


というわけで。

「将来の成功のリソース」として一番大事で、
本当に満たすべきは

「人間関係→精神→健康→時間→お金」という順番で。

左が充実してれば、成功は時間の問題で。
そしてお金は「お金以外」がある程度解決した上でなりたつもので。
それらの解決に「お金」は、あると便利だけど。
なくてもできることはたくさんあるので。

そっちから、解決してこうぜ、という話でした。


「お金は、最後にとりにいくもの」


覚えておいてね。

ではでは!



追記:【実際足りない人はどうすればいい?】

足りないとダメってのはわかったけど。
じゃあ実際「時間」や「精神」。
「人間関係」を満たしたい時はどうすればいいですか?

という質問がありそうなので、答えますと。

「知識」と「知恵」が、それよりさらに上位の解決策だよ。となります。

「人間関係<知識・知恵」という枠組みがあるわけですね。

「人間関係をなんとかする知識」
があれば、なんとかなりますw
そして、そこがなんとかなれば、後は順繰りにプラスの影響を受けれるわけです。

僕の成功論で、たった1つだけ上げろと言われたら。

「影響を受けたい人に、一歩でも近づき
 影響を受けたくない人から、一歩でも遠ざかる」


というのがあります。

一歩とは物理的な一歩という意味でもあるし、精神的な意味でもある。
憧れの人に近づきたいなら、本を100回読むのも近づく行為になるし。
究極的には引っ越ししちゃうのもありでしょう。
僕は、実際今そうしてますしね。「人の環境」をかえるためにだけ引越しました。
大正解だったと自分を褒めてあげたい。おーよしよし(笑

そして、嫌な人からは、たとえ家族でも1歩でも距離を置く。
リビングにいるのが嫌なら部屋にこもる。それも良いでしょう。

そして、同時にTwitterでもなんでもいいから、
「プラスの影響をうける人間関係を作り出す」をしましょう。
ほんの僅かでもいいのです。別になれなれしくしなくてもいい。
メールへの返信やブログコメントでもいい。
5chに書き込む……とかはおすすめしないけどw
まあ、そこからです。全ては。

少しずつでも変えていきましょう。


PS2:
Twitterフォローは歓迎してますよ〜
気軽にどうぞ
https://twitter.com/ziraiya01
なお長らく(6年)放置してたので、フォロワーの6600人ほどは死んでる模様



———————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください