お泊まり会報告と、エネルギーが120%でるコミュニティの話

こんちわ。
相変わらず「ダメ人間がどうやれば楽に充実出来るか」を追求してる地雷屋です。


どもです。
前々回に半年ぶりに復帰してから、前回は1ヶ月後(6倍速)に記事をかいて、
今回は2週間後(2倍速)なので。
行動力がなんと12倍速になっていますねー(前向き)

合宿も重なるし、その直後に引っ越し作業とかモロ入ったからね。
しょうがないね。
しかも、引っ越して、前の部屋よりさらに狭くなりました!

いいのかって?いいんです。仕事に集中するためだから。
余計なものおけない狭さがいーんだよ。
僕は、部屋が広いほど、広さにあわせて持ち込んで散らかすタイプなので。
己を知る、大事


さて、早速だけども。
この2週間の間にいろんな学びがあったんでシェアします。
+本題2つをお伝えします。


まずここしばらくの話は、
2月25・26で、ダメ人間フェスの参加者の
さらに有志の人を募り、お泊まり会をしました。


結論からいうと……いやあ、非常に「清々しかった」なー。
楽しかった、学びになった、それはもちろんだけど。清々しかった。

僕がネットビジネス初めてから参加した、全てのイベントで一番良かったんじゃないかな。
講師側でしたけど、あんま関係ないです。皆対等だった。
楽しくて興奮して帰るとか、学びを得て帰るとかは、そりゃ無数にあったけど。
「清々しい」という思いで帰ったのは初めてかな。

他の参加者6名も、そんな感じだったと思う。


ああ、改めて、お泊まり会が、どんな内容か?というと。


僕がここ10数年やってる人間分析……
のなかでも「四観」というものを、1日語り明かして。
さらに前回記事でも少し話した、高井さんが、ダメ人間でも幸せになる生き方。
みたいなのを、夜通し話しまくる、という内容です。

ぶっちゃけ、参加者ゼロでもやり通すつもりだったけどね。
今後はそういうのばっかやっていくつもり。

で、清々しかった理由、だけど……。


それは、参加者各々が(僕を含め)。


どんな状態の時に、自分のエネルギーが120%出るか


みたいなのを持ち帰ったからだと思う。
ついでにいうと、それを

「周りにシェアし、相互に受け入れた」から。


「自分を知る」の上位概念というか。

お泊まり会では、これを「自分の取扱説明書を作れ」と言ったんだけど。
人間分析を踏まえてからのこれが、本当に楽しくて。

例えばね。

僕でいうと、僕は「作品」を作り続けたいし。
「作品」を評価されるのが、一番うれしい。
自分を100回褒められるより、作品を1回褒められたほうが嬉しいまである。


そこに気づいた。
自分にとって、作品というものが、如何に大切か。

でも、こういうのって、自分では中々わからないものなんだよね。
色んな情報を踏まえて、他人のを見て、ようやくわかった。
他人が「これで自分は喜ぶ」ってのをみて「俺は違う」って思う。
そこで、気づく、みたいな。

で、大事なのはさらにそっからで。
そういうのって、自分だけが、理解してても意味ないんですよね。
だってそうでしょ。
褒め言葉って、他人がいうもんだし。
何褒めてほしいかって、それは、当人以外が把握してないと意味ない。


周りが、それを受け入れないと意味がない。


で、大抵、周りは受け入れてない。そもそも知らない。
自分が喜ぶ言葉だけを投げかける。
まあ、ステージ低いと投げかけることすらしませんが。

でも、それじゃ他人のエネルギーを本当に引き出すことはできないし。
自分を引き出してもらうこともできない。
自分で自分を引き出すことすら無理。

大半の人は、それが「当たり前」の世界にいる。


自分の喜ぶことを、誰も知らない世界。
というか自分すらも、良く分かってない世界。
そういう世界を、作ることも、そこに移動することも、諦めている。

諦めてるというか、そもそも
「人にあわせて、喜ばせ方を皆が変える」なんて世界にいくという
発想すら根本からないかもしれない。

その言葉がないことで、傷ついたりしてるんだけど、傷ついてることにすら気づいていない。

自分にエネルギーや自信がない人って、結局そこじゃないかな。
最初からエネルギーがないとか、取り柄がないとかじゃなくて。

今現時点で、めっちゃ傷ついてる。
傷ついてるんだけど、それを認めてないか、気づいてない。
取り柄がないんじゃなくて、そこに意識が向くほど気力がないだけ。
取り柄とか探そうとするたびに、傷が入ってるだけ。

それって、根本的には、自分の喜ばせ方を知らないってとこにもつながる。
傷の回復のさせ方を知らない。だから傷ついたまま。

漫画のハンターハンターの例えを引用すると。
「念」という見えない能力に対し、理解不能なプレッシャーをうけていた
主人公のゴンキルアたちが、動けなくなったシーンで。

「極寒の地で全裸で凍えながら、なぜつらいのかわかっていないようなもの」

と師匠に言われたような状態。


そっからの解放。
傷つきからの回復を知った。
自信を「治癒」する方法を知った。


だから、清々しい。


そういう感じ。


いや、本当はもっとあったよ。発見は(笑
だけど、一番自分が印象に残ったのはそこってことです。
ちなみに、僕と違うタイプは、全然違うことあげてました(笑


まあ、合宿というか、お泊り会では、こういうことをしてたわけです。



   というわけで、本題の1つ。



僕は今後。


「作品」への評価あるいは、反応が、僕自身の幸福と結びついてると。
完璧に理解したし、腑に落ちたので。

ガンガン作って、どんどん提供していきたいな、と。
作品作りだけ、作品の発信だけ、に集中できる。
そういう環境に、速くしていきたいな。と思います。
ブログとか、そういうシステム周りも配備も含めてね。

それを望む層がいるってのも知ってるので。

で、
同時に「求められてないかも」って思うと
一気に作品作りの速度が落ちるタイプなので。
一度「求めてる人だけ」でリスト再編をしようと思っています。

つまり、それを望む人達だけに、やると。

大分休んでたので、数はそんな、今はいないと思うけど(笑
残った人には、バリバリ(古い)提供したいなと。
150/5000より、100/100ですね。リストビジネスの基本。


というわけで、そのための作品その1。


今やってる、人間分析……「四観」の入り口Verです。
15分!
本来は短くても1時間以上かかるので、本当に概略ですが。
またどんどん作り変えていきたいとは思うけど。

これだけでも、相当スッキリすると思うので。
是非、見てみてください。
自分のブログやメルマガの、共通言語にしたいなと思ってます。




※上でいうと、僕は「理」です。
僕と同じタイプの人は、おそらく「作品」に対して強いこだわりがあるはず。
あと、他人も「良い作品を持ってるかどうか」で大分見てると思いますね。
そういう評価軸ってことです。他のタイプはまた別です

※後半はそのうち作ってまた出します〜




+本題その2


  【ダメ人間フェス、第二回の告知です】

上で話した、お泊まり会……の前段階である。

「ダメ人間求む!」な。ダメ人間フェスの3月開催の日程を告知します。

というか、これからは毎月やると思うので。時々告知します。

前回があっと言う間に20人埋まって、楽しかった……のはいいんですが。
ちょっと狭くて、余り移動したりとかが自由にできず。
もっとリラックスして、もっと楽しめる空間にしよう。ということで、
人数を絞って、やることになりました。

そのかわり、東京・大阪の2回に分けてやります。

先行受付はすでに開始していたため、実は残り数席ですが……。

上の動画の拡大Verを聞きたい人。
あるいは、地雷屋と話したい、という人。
あるいは、なんか面白そうな世界にふれたい!という人。
何より、それを踏まえて、ダメ人間の開花論を見たい方は、
是非来てください。

一回見て、ビジネスのやり方をガラッと変えますって
刺激うけた人が何人かでました。

僕は講師としてはサブですが、主催の高井さんも。
前回めっちゃ良かったので、自信をもって推薦できます。
色んな意味で……(笑
いやあ、現地きた人、多分びっくりしたよね。
ダメさを受け入れる空気感、半端なくあったことは断言できます(笑

 ※ダメ人間って呼び方が抵抗あるって言う人も多かったので。
  言い方変えようかなーとか考えてます。
  別の言い方するなら「愚直人間」「はみ出しもの」が一番近いですね


気になる日程は、
東京……3月18日(日) 昼から。都内にて。
大阪……3月25日(日) 昼から。大阪市内にて。



日程が近すぎる?
スイマセン。返す言葉もない。
前回は、5日前だったから、それよりは3日も速いので見逃してください()

まあ、少なければ少ないほど、盛り上がれるってことで……。

では、レターや申込みは、↓から願います
http://fools.fun/fes/











PS:合宿の「自分の取扱説明書」という概念について。

「自分の取扱説明書」という概念どうだったかな?

これって、簡単にいうと「充実感の提供」なんだよね。
今後は、こういうところが、ガンガン増える……というか。
こういうとこしか、あんま残らなくなってくんじゃないかなー。

今後、ビジネスというのは如何に「良いコミュニティ」を作れるか。
というところにシフトしていくと思う。
つーか現在絶賛してるわけですが。
ブラック企業はガンガン人が逃げてるし。

前々回か、なんかの復帰メールで。
時代ってのは、楽しさ……そして、充実感を求めるんだよって言った気がするけど。

そこで究極に求められてるのは、もはや「全体サービス」ではなく。
「オンリーワン」の対応。

「自分の事を、全部分かってくれてる」と、互いに思ってるコミュニティ。

そこに、人がどんどん集まっていくと思う。

まあ、当然というか。
そういうことを、周りが承知している世界を体験すると。
他の所って、多分、苦痛になる。

だって楽じゃんか、と。周りが自分のことを分かってくれる場所。
お金、いくらだって払うと思う。
実際、僕はそのためにお金払って引っ越しまでしたわけだし。
でも全然後悔はない。

嫌いな親から逃げるためだけに、大金払って実家から出る人いるでしょう。
あれの逆なだけ。
それはマイナスを回避しただけだけど、プラスを与える場所があればどうなるか。

今後のビジネスはそこを為せるものが、AI時代に勝利するでしょうねー。






PS2:
2月26日は誕生日だったので、合宿中にお祝いをいただきました。ありがとー
でも、その週は合宿と引っ越しと、配布とで大わらわだった()
今、ようやく大分落ち着きました

———————————————

1 個のコメント

  • 地雷屋様

    ダメ人間万歳!
    って、ガッツポーズを決めるのに、
    両腕を上げるのさえ億劫な、
    そんな超面倒臭がりがメガプラスされた
    ダメ人間なんです。
    が、
    「自分の取扱説明書」
    これには目が輝きました。
    コンテンツ、楽しみにしてます♪

    追伸
    「ダメ人間」って名称ですね~
    自分の場合は「変人」って言われてるから
    まあ浮かれポンチだし。
    「はみ出しモノ」に近いかな。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください