ねずみ講vsアフィリエイトの巻

この記事は7分で読めます

「アフィリエイトってねずみ講(か、マルチ)じゃないの?」

っていう疑問って抱いたことあります?

僕はありますw

というか、2年前にこの業界に入ってきた時というか。
この業界を知った直後に思ってました。うん、割りとガチで。
まあ、僕自身は、最初に買ったのがせどり教材という
転売を勉強する教材だったんで、そこまで不信感はなかったけど。


しかし……いきなりアフィリエイト教材をセールス受けた人は
そうじゃなくて、ねずみ講?って思う人も多かったみたいですね。


僕はそのまま稼げるようになったので、特に怪しいとは思っていませんが。
そうならないまま、いや、稼げるようになってからすら
アフィリエイトとはねずみ講ではないか……と思う人がいるというね。


実際、僕が直接教えてる読者さんの中にもいますし……。
先日、直接アフィは虚偽の上に成り立つビジネスではないか?
つか、ぶっちゃけねずみ講じゃないの?違うの?
という方が僕に質問してきた方が丁度でたんでね。

↓みたいな感じです。

――――――――――――――――――――――――――――――
Nさん

 アフィリエイトってなんとなく胡散臭いけど、
 実はそうじゃなくてまっとうなビジネスもあるよっていうのが
 このブログの趣旨だと思うのですが、やっぱりうさんくさくないですか。

 地雷屋さんがおすすめしていた教材も買ってみましたが、
 アフィリエイト自体が何かを生み出すことってないじゃないですか。

 そのページの価値のあるコンテンツがあって、それによって人が集まって、
 その対価として広告をクリックしてもらえるっていうモデルならいいんですけど。

 実際に、景気よく稼いでる人って、そうじゃないですよね。
 単なるねずみ講やってるようにしか見えないです。

 何をやってるかよくわらかないけど、急に月収20万いきました~
 みたいな体験談で人を寄せて、それ自体もセルフバックとかの
 とてもビジネスとは言えない代物で、今度はその体験談に金額を
 設定して売って、その売って得られた金を月収として発表して・・

 結局、価値あるものを何一つ生み出さずに、中身のないものをさも
 すごいものであるかのように誇大広告することをコピーライティングと
 か格好つけていって・・

 正直、アフィリエイトにはがっかりなんですが、なにか反対意見とかって
 ありますか?
――――――――――――――――――――――――――――――

いやあ、中々のメールを寄越しますねー。

アフィリエイトが価値あるものを何も教えてないでしょ?って。

でも、まあいいでしょう。
言いたいことは凄くわかります。
僕も、こういうのじゃないかと思ってた時期ありましたし。

勿論今は違いますよ。

これに対して僕も、かなり真剣にこれに返したんで
その答えを共有させてもらいたいと思います。


いやあ、本当に真剣に返したんでね。
僕の中ではある程度の答えは出てたんで、すぐ返せるかと思ったんだけど。
それをわかりやすく説明しようって思ったら翻訳に2日位かかってしまいまったという。

で、これが返信のほぼ全てです。



――――――――――――――――――――――――――――――

>>Nさん
僕以外の人から買ったようで、何買ったかわからないのですが、もっともな疑問なんで、お答えしますー。

>急に月収20万いきました~みたいな体験談で人を寄せて

まず基本的に、最初は僕の場合で言えばせどり(古本転売)で行きました。5000円程度のせどり教材への投資から始まり、5万稼ぎ。その金で1万円のせどり教材を買って、月20万以上に到達しました(大雑把に言えば)。
なんで別に無から有を生み出したわけじゃありません。ここ大事ですよ。急にでもない。転売で最初は稼ぎ、その方法を売っただけです。誰でも、20万円稼ぐ方法が1万円で売られてて(それが自分もできると確信できれば)買いますよね。

そして、それが嘘じゃないと信頼されたので、その教材を1万円で何十人にも売れて、アフィでも収入得るようになったとそういうわけです。

  ※まー僕に関しては、ネットビジネス出会う前からの3年分の数百記事に及ぶ日記があるんで。中々嘘と疑う人はいない……と思いますが。

この信頼されて売れる、の時点で、ある程度の集客技術&信頼を受けるための技術(ライティング技術他)がいります。そこで、色々他のアフィ系教材が売れるわけです。
100人しか読者いない人は1000人集める方法知りたがるし、100人に1本しか売れない人は、100人に10本売れる方法を知りたがるわけです。


ここまでは多分不思議なことは無いと思います(僕に関しては)。



じゃあなぜアフィ全体で怪しく見えるかですが……。
理由はいくつかあるんですが。

大きい理由はこれですね。

>それ自体もセルフバックとかのとてもビジネスとは言えない代物

ここですね。自分自身でループしてるように見える。
確かに、完全にそうだったら問題ですよ。
例えばそーですね。「10万稼げるよ!という触れ込みの1万円の巻物を買ったら、これを10人に売れ、と書かれてた」という詐欺ジョーク的なやつですね。
これはダメですね。
まあ、非生産的ですね。おっしゃるとおり。発展性がない。

でも、じゃあセルフバックしてなきゃいいわけですよね。
僕みたいに「せどりで稼ごう」というせどり教材とかを、たくさん売るのはおかしいことはないですよね?
これはおかしくない。
で、「せどり教材」を同じように売ってるけど、全然売れないよーって人に、販売手法勉強しなよーっていって、アフィ系教材……売り込み方だの集客方法だのライティング方法だのを売るのは……これもおかしくないですよね?
ここまではNさんもおかしく思わないはずです。

じゃあ、なんでセルフバックしてるように見えるんでしょう?ということですが。

これはシンプルです。

何も知らない一般人に「せどり教材」を売るのはOK。
売りたい商品持ってる人に「販売手法の教材」売るのもOK。
だけど……。
何も「売るものがないはず」の一般人に「販売手法の教材」を売るのが……!

こっからがひっかかるんじゃないんですかね。

ここで、販売手法知ったけど……。あ、そういえば、と。
1.商品ないから売るものない→じゃあ、なんか商品を探すなり作るなりして見つけて、その商品を今教わった販売手法で売って稼ごう!

とか

2.商品ないから売るものない→じゃあ、今教えてもらった販売手法を、商品持ってるけど販売手法知らない人に、教えて稼ごう!

……ならOKなんだけど。

3.商品ないから売るものない→だけど、今教えてもらった手法を、商品持ってないし販売手法も知らない人に教えて稼ごう!

はい、アウトー!というわけです。
この3つめになった時に、強烈に違和感を覚えるんじゃないんですかね。
これってあれだ!「10万円稼ぐ方法、という巻物1万円で買ったら、同じ事を10人にしろ」って書かれてるのと同じパターンだ!と。

……というわけで、ここで、誤解というかすれ違いが起こるわけですね。

アフィ業界にいる人は、1や2のケースを主にイメージして話してます。
だから、健全だろ?生産的だし……何がおかしいんだ?となるわけです。

方や、批判してる側は。おそらくNさんも。
3のケースをイメージして話してます。
インチキだろ、非生産的だ、変だ、とね。

ま、正確には3のケースでも、1,2に発想が移れば問題ないんで、3が固定化されたケースというべきですが。

片や1,2を想定。片や3を想定。
だから話がおかしくなるんですよ。お互い引かないし。


まあ、確かに業界に永久に3のケースだけが存在してるなら問題ですけど。
でもそれは暴論っていうもんですね。
商品なし販売知識なしでも、1,2に移る人は多いし。
大半は1のケースだし、その上、大抵のまとめ系アフィリエイト商材って、「商品の売り方」だけじゃなくて「商品の作り方、探し方」もセットで乗ってますよ。新世界アフィしかり、ディスカバリーアフィリエイトしかり。
まあ、オリジナリティ任せなんで、割りと抽象的なのは確かですが(だって詳細に説明したらコピー商品だらけになるし)。


というわけで、僕からの助言としては。
Nさんが3のケースなら、1,2の発想に早く移りましょう。
せどりで稼いで、せどり商材(知識)を売るとか。集客勉強して、集客苦手な人に売るとかね。自分のコンテンツを早く作ることです。
あ、言っときますが販売手法を先に勉強して、後からコンテンツ作るのは何も変ではないですからね。


まーあれです。
アフィ商材を「販売手法」の商材のみって定義するとおかしくなるんです。「コンテンツの作り方」もちゃんとありますよ。コンテンツを作って売るってのが、情報販売なので、そこをしっかりと認識しようぜです。
コンテンツある人には販売手法を。コンテンツない人にはコンテンツの作り方を教えてあげてくださいね。

以上です。ではでは~

――――――――――――――――――――――――――――――

というふうなのを返しました(笑


んー……。アフィリエイト教材っていうと、大体の人は
「販売手法」にばっかり注目する傾向があるけど。
これはよくないです。


「販売手法」ばっかりに注目するから、何も付加価値つけれてないのに
いきなり売る、みたいなのをやらかすんじゃないかと。
そして、それを見た人がいぶかしむのではないかと。
旗から見ると「10万円の巻物を開いたら同じ事をやれと書いてある」状態に見える。


本当に良くないと思います。
商売で一番大事なのは販売手法じゃないのに。


ずーっと言いますけど。
商売で一番大事なのは「コンテンツ」であり。
大抵のアフィ系マスター教材には。
「コンテンツ制作、発見方法」があるはずなんですけどね。


なんで、アフィ系教材は「販売技術」を学ぶ教材だと認識してる人も
多いですが、それは半分しか正解じゃなくて。
「販売技術」+「コンテンツ製作技術」を学ぶ教材というのが
正しい認識かと。


「10万円稼ぐ方法という巻物を1万円で買ったら、
 中には【同じ事を10人にせよ】と書かれてた巻物」とかと
(まともな)アフィ系教材が一緒というのは、
コンテンツ製作法という部分をすっ飛ばした暴論だと思いますよ。


まー大抵の教材ではそこはヒントはあっても、抽象的ですけどね~。
 (詳細に書いたら購入者がコピーコンテンツばっかりになるから)。
そこらへんのぼんやり感も、アフィ教材が
中身無さそうに見える一因かもしれませんね。
もっともここは必然的にぼんやりになる箇所であり、
そこを批判するのはなんともお門違いだと思いますが。


ま、というわけで。
「中身の無い商材がぐるぐる回しているだけでは?」
というのに対しては。

・アフィのマスター系商材を付加価値なしで
 速攻で売れば似たようなのに見える。
・コンテンツ制作方法を無視してる


というのが自分なりの解釈ですね。


  ※ただ、本気で中身の無い教材もあるのでそれは別。


そもそも僕や大半のアフィリエイターは
オリジナル特典つけたりして、コンテンツ自ら生み出してるから
非生産的な分けは無いと思うんですが。
まあ、情報発信自体が非生産的と捉える人かもしれませんね。
それは全くの間違いですけども。
(それが非生産的なら、世界中のニュースや本は無価値になる)。


まあ、こういう、アフィにかぎらずですが……。
自分のやってることは、悪ではないと知るってのは
凄く大事ですね。
自分が後ろめたい事してるって思うと、前向きに
全力で走る事ってできないですから……。
っていうか、そのうち心折れますので。

ニートなんて生きてるだけで後ろめたさ全開だったりしますしね。
生きてるだけで死にたくなるという矛盾。


自分のやってることの、正当性を認識するのも大事です(笑


アフィリエイトは健全ですよ。まともにやればね。




ではでは




PS1:
なお、転売やせどりにもよく言われることありますが。
流通(販売場所)が違ったら何ら文句言われる事ないと思います。
輸出入全否定だし。
大体、アマゾンからせどらーと転売屋消えたら、
0.01%程度の高額商品がやや安くなるかもしれないけど。
99%の商品は超絶高くなりますよ。
せどらーがいなかったら、1円本なんて値段で出版社が売るわけないw
レア商品にいたっては販売欄から消える。
あと、買ったら捨てるしかないだと、怖くて高額の買い物できずに
経済が停滞すると思います。
  ※ダフ屋は法律で禁止なので除く。
    あれがダメなのは独占容易すぎるからだろうなあ。


PS2:
事務所に色んな人があそびに来てくれて楽しいです。
話すたびに、ああ、自分はやっぱリアルコーチ向きだなーと思ったり。
先日は、僕の師匠たるだいぽんさんと、僕の一番弟子のいとふじさんと。
せどらー仲間のカズユキさんが遊びにきてくれてましたw
いとふじさんと出会ったのは、丁度一年前位だと思いますが……。
一年間で月収(月商じゃないです)数百万というとこまでいつのまにかきてました。
一年前は結構、月収消滅でネットビジネス引退直前だったんで雲泥の差ですねー。

んでそう!だいぽんさんは本当に会うたびに自由に生きてるなーって思いますねw
お金的には彼は、【頑張れば】もっと最高月収は今の何倍も叩き出せるはずですが。
とにかく、精神的束縛、時間的束縛がない方向で最優先で動いてますねー。
僕も、お金よりは精神的束縛がない方を超重視するんで、凄い理想です。

あ、それにですね。昨日は昨日で、18才で200万稼いだという高校生と。
スーパーなアフィリエイターの小澤さん、輸出入マスターの金城さんって方も
あそびにきてくれたんで昼から深夜まで話通しでしたw
いやあ、すっごい面白い話聞けましたw 色々と。
語るとそれでまた1万文字ぐらい埋めれるぐらいw


PS3:
ニート時代も大変お世話になった、
予定が崩れまくった時に自分に言い聞かせてる言葉w
「どんなにおくれても やらないよりは やったほうがマシ」





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • さいぽ
    • 2012年 12月27日

    初米です!
    アフィに関してだけ変な先入観で購買する人は多いことが本当にむなしいですね。情報発信する事に関してはき違えてるのは買うがわにもある事ですよね。立ち読みで全部読んじゃって買わなくてもいいやみたいな感覚はお門違いっすね。

  1. 地雷屋さんのブログを最近読ませて頂いています。
    文章が本当に面白くて、本当に驚いています。
    全く文章力のない自分にとって、本当に人の能力の差を痛感しています。

    私は、ブログを以前からやっていますが、なかなか売れるということはない状態が続いています。
    ただ最近会社でもダメで、貯金もなく家族もいて厳しい状況から少しアフィリエイトをせっせとやろうかと思って地雷屋さんのブログをみつけて拝読させて頂いています。
    なんだか肩を張っていない感じがとても親しみ易く、じっくり読める感じがいいです。
    まだどのような教材を買えばいいのか、迷っている(勇気がない)段階ですが今後ともよろしくお願いします。
    カメラオタクという世間に馴染めない趣味を武器に少しブログを書いています。インスタントストアというものもできることを知って最近立ち上げてみました。
    http://astore.amazon.co.jp/ki25051979-22
    ちょっと頑張ったからみたいな感じですみません。
    今後とも勉強させて頂きます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


+他ASPもろもろ140万ぐらい。

こんにちわ。見てくれてありがとうございます。

名前:地雷屋@ライティングセミナー講師


↑をクリック!

6年ニートして、人生詰んだな。でもブラック会社はもう嫌だ。
とか思ってたある日、ひょんなことから副業やってみることに。
そしたらいつの間にかアフィだけで月85万到達したりしてました。

ネットビジネスやってみたい。でも胡散臭そう。でも興味ある。
そんな人のためのblogです。

どんな考えでブログ運営してるかは、以下を見てください。ニートややる気ないけど頑張りたい人の味方ですw

地雷屋のサポートポリシーはこちら

詳しいプロフィールはこちら!

人気ブログランキングへ

メールフォーム

地雷屋へのメールフォームはこちら!

購入者専用ページ

購入者さん専用ページへ
  ※↑購入者さんのみが入れます。

地雷屋が紹介したものの感想一覧
  ※↑紹介本や、僕のつけた特典の感想などです

簡易一括レビュー

本紹介

商売に超役立つ本紹介
※コメント付きで、値段の10倍近く得する本を紹介します。商材買う前に本買おうよ。

ダイレクト出版の本一覧レビュー!
※ダイレクト出版の本をほぼ網羅して説明します。買う前に参考にしてください。

ネットビジネス初心者へ

アフィリエイトを始めたいなら?


アフィリエイト系商材はこれだけあればいいです。上画像をクリックで説明へ。

色々

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。